ノート:仲間と共有すること。

N氏とお話をしたく、遅いランチに出かけました。
今こそ、やらねければならないことがあると。
信念が、思いが、折れてしまわないように、仲間と共有する。
とても大切なことのように思う。

ノート:煌びやかな一瞬を、写真集に。

花岡浩司先生主催の舞踏会、Petit Festaにて。
ご参加された方々のパーソナル・フォト・ブックを製作しました。
憧れの花岡先生と舞う煌びやかな瞬間を、秘蔵の一冊に。

名称:Petit Festa
日時:2011年2月11日(祝・金)
場所:Grand Hyatt Tokyo 4F MADURO
主催:Hanaoka Dance Gallery
    http://www.hanaokadancegallery.com/

撮影:EMIRPs  川口剛司
編集製作:EMIRPs メディアサービス

ノート:企画会議の活力源

六本木にて、今月から始めるアート・プロジェクトの企画会議を開催。
主たるメンバーが集まった、キックオフ・ミーティングだ。
次から次へとアイデアを湧出させる源は、美味しい食事。
企画の討議にとどまらず意見を交わす、時間を忘れた夜でした。

ノート:Foodex-2011にて

Foodex-2011にて、スペイン・バレンシア産の気になるお菓子。
胡麻・向日葵の種等を混ぜ込み、ざっくりした食感が楽しい。
砂糖不使用のクッキーも。ぜひ、お試しを。

ノート:展示ミカヅキモ@C-DEPOT

アーティスト集団C-DEPOTの拠点terminal(要町)にて、
初のexhibitionが開催されるとのこと。
“刺激のある心地よさ”がテーマだそうです。

展示:expand
作家:ミカヅキモ(金丸遥、茂木あすか)
期間:2011年3月6日(日)~12日(土)13:00-20:00
住所:豊島区高松1-8-14 C-DEPOT terminal/地下鉄要町駅
HP:www.mikazukimo.com

ノート:C-DEPOT/kaname-cho/terminal

要町にあるC-DEPOTの創作基地、terminalにて、
代表の金丸悠児さんと、しばし企画の打ち合わせ。
3月初旬には、terminalで初となるexhibitionが開催される模様。
なにやら面白そうなアートワークです。

ノート:Dom Perignon Roseが咲く

青山の某所で開催された、Dom Perignon Roseに行ってきました。
“Dress Code : WILD”という、挑発的刺激に満ちたイベント。
煌びやかなRoseが咲き乱れる、一足早い開花宣言でした。

ノート:日本橋でミーティング

日本橋で、ランチ・ミーティング。
ブランド企業におけるマーケティング活用の歴史を踏まえたとき、
5年後のマーケティング、10年後のマーケティングはどうあるのか?
彼との主題は、もう10数年も脈々と続いているように思う。

ノート:タンカクギューの妙味

”短角牛は噛めば噛むほどジワーッと味わいがでるから好きなのです”
シェフの何気ない一言が、鐘を鳴らした。
ブランド・ロイヤリティも、そういうものだと思う。
見て触れて所有して使用して、ジワーッと感じ入るものが、
ロイヤリティとなっていくのだろう。

ノート:六本木のカフェにて

六本木のカフェにて、アーティストK氏と企画談義。
穏やかな人当たりからは想像すらできない、
彼の果敢な取り組みは、海を割る力となりそうだ。
珈琲一杯では語りつくせない。

ノート:京都にて

京都へ。ラグジュアリー市場向けのサービスが、胎動。
用件を済ませて、いつものホテルのロビー。
桃の節句、お雛様がお出迎え。ほっこり。