ノート:土屋浩二氏の一撃。

時代にふさわしい本が上梓されました。
“守備マーケティング入門”土屋浩二著。
流れに先駆け、マーケティング戦略を語る彼らしい一撃。
盟友とも呼ぶべき彼の出版には、心が躍ります。

ISBN978-4-7726-6007-5

ノート:タイムズの取り組み。

タイムズ駐車場を運営しているパーク24社が、
この経営環境の中で、さまざまな取り組みをされています。
その経営姿勢に賛同するとともに西川光一氏に敬意を表します。

こういう姿勢が、クオリティオブライフとなるのでしょう。
「よろこびをつなぐ」当社として、見習うべきこと多々ありです。
—-
◆パーク24社の取り組み◆
1.救援物資のサポート
震災発生後、翌日には、2トントラックに救援物資を満載し、
宮城に向けて送り出していました。翌日にはさらに追加で。
義務でもなく自慢するでもなく、その迅速で真摯な姿勢に脱帽です。

2.計画停電の対応
タイムズは無人の駐車場であるがゆえに、停電が発生すると
駐車場から出庫できなくなる車が発生してしまいます。
同社では、計画停電の前にリモート操作を行い、
駐車されているお客様が滞りなく出庫できる対応をされています。
停電時には出庫できませんという姿勢をとっているサービス会社も
ある中、雲泥の差です。

3.ポイント制度の拡張
従来より、交通遺児基金等へのポイント交換を実施されていましたが、
今回の震災の対応として、タイムズクラブ会員に、
つぎのようなサービスを開始されました。
ー「東北地方太平洋沖地震」義援金へのタイムズポイント交換開始ー
身近なところから、始められることがあると。

ノート:カフェとアートと、そよ風と。

カフェRandyにて、ランチ・ミーティング。

桜並木に面したテラスは、すでに大半が埋まっていました。
ぷくっと膨らんだ蕾が、あたりをほんのりと染めています。
来週には、そろり咲き始めるのでしょう。心が躍ります。

レジの前に置かれたマツエダ作品を、手にとる人も。
“Randyが六本木をアートの丘にします”。


Artist Yuki Matsueda
Randy Art Hills 2011
at RANDY, 1-3-37 Roppongi, Minato-ku, Tokyo
by EMIRPs & C-DEPOT

RANDY ART HILLS 001 /松枝悠希展開催のお知らせ

RANDY ART HILLS 001 / 松枝悠希展を開催します。

アーティスト松枝悠希氏は、透明素材を駆使し、
日常と非日常、夢と空想の出来ごとを、
ストップモーションで立体空間に封じ込めたアートワークで、
日本のみならず、世界の注目の的です。

思わず、じっと確かめて観察したくなるような、
そのマツエダ・アートをぜひ、間近でご覧ください。

お店のテラス席前には、見事な桜並木があります。
テラスでお花を愛でながらアートを楽しみいただけます。
上質なくつろぎのひとときを、お楽しみください。

—/RANDY ART HILLS 2011企画展
アーティスト名:松枝悠希(まつえだ ゆうき)
期間:2011年3月25日~2011年4月30日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/


—/アーティスト・プロフィール
松枝悠希 / Yuki Matsueda
http://yuki-matsueda.com/
1980年 茨城県生まれ
現在、東京藝術大学非常勤講師勤務

2007
EXIBITION C-DEPOT 2007 / スパイラル(以降’08,’09)
シブヤスタイル / シブヤ西武(以降毎年)
2008
ART ADVANCE ADACHI 2008/足立区
松枝悠希展 / アートガイアミュージアム東京
2009
第一回順新展 / shun art gallery(上海)
TAGBOAT AUTUMN AWARD2009 / 審査員(広本伸幸氏)特別賞受賞
2010
東京藝術大学大学院後期博士課程修了
Asian Yong Artists V / クムサンギャラリー(東京)
ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR / クムサンギャラリー香港(以降’11)
IKESEI STYLE CONTEMPORARY / 池袋西武
+PLUS Tokyo Contemporary Art Fair / 東美アートフォーラム
2011
TOTSUGEKI / 池袋西武
Wabi Savvy / JAUS Gallery(ロサンゼルス)
art.metz / パリ
5月アートフェア(京都)
6月個展(ソウル)
7月アートフェア(大阪)/EXIBITION C-DEPOT 2011(スパイラル)

Randy Art Hills
by:EMIRPs&C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

RANDY ART HILLS プロジェクトのお知らせ

3月25日より、RANDY ART HILLSプロジェクトを開始します。

“RANDYが六本木をアートの丘にします”をコンセプトに、
アークヒルズ アネックスにあるカフェRandy(ランディ)にて、
アート展示を行うものです。

本プロジェクトは、若手アーティスト集団C-DEPOT(代表金丸悠児)と
EMIRPs(代表齋藤寛)の共同プロデュースで企画運営していきます。

なお、企画展は、季節の移り変わりにあわせて、
1~2ヶ月毎の開催を予定しております。

上質なくつろぎの時間をお過ごしください。

—/RANDY ART HILLS 2011プロジェクト概要
名称:RANDY ART HILLS 2011
期間:2011年3月25日~2011年12月31日(2011プロジェクト)
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

企画:EMIRPs&C-DEPOT
C-DEPOT HP:http://www.c-depot.org/

ノート:あるフレンチレストランにて。

先日、20年来の友人と三宿で食事をしました。
このコムダビチュードでは、ランチの10%、ディナーの20%
の金額を被災地への義援金にされるとのこと。
決して楽な数字ではないでしょうし、地道な活動ですが、
お店の取り組み姿勢に好感をもって賛同します。

ノート:それでも春は必ずやってきます。

東日本大地震から1週間がたちました。
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

電話が通じにくくなっていても、
電車の運行が不規則でも、
コンビニの棚が空っぽになっていても、
ガソリンスタンドに行列渋滞ができていても、
それでも、春は必ずやってきます。

エマープでは、元気な社会に向けて邁進する所存です。

ノート:仲間と共有すること。

N氏とお話をしたく、遅いランチに出かけました。
今こそ、やらねければならないことがあると。
信念が、思いが、折れてしまわないように、仲間と共有する。
とても大切なことのように思う。

ノート:煌びやかな一瞬を、写真集に。

花岡浩司先生主催の舞踏会、Petit Festaにて。
ご参加された方々のパーソナル・フォト・ブックを製作しました。
憧れの花岡先生と舞う煌びやかな瞬間を、秘蔵の一冊に。

名称:Petit Festa
日時:2011年2月11日(祝・金)
場所:Grand Hyatt Tokyo 4F MADURO
主催:Hanaoka Dance Gallery
    http://www.hanaokadancegallery.com/

撮影:EMIRPs  川口剛司
編集製作:EMIRPs メディアサービス

ノート:企画会議の活力源

六本木にて、今月から始めるアート・プロジェクトの企画会議を開催。
主たるメンバーが集まった、キックオフ・ミーティングだ。
次から次へとアイデアを湧出させる源は、美味しい食事。
企画の討議にとどまらず意見を交わす、時間を忘れた夜でした。

ノート:Foodex-2011にて

Foodex-2011にて、スペイン・バレンシア産の気になるお菓子。
胡麻・向日葵の種等を混ぜ込み、ざっくりした食感が楽しい。
砂糖不使用のクッキーも。ぜひ、お試しを。

ノート:展示ミカヅキモ@C-DEPOT

アーティスト集団C-DEPOTの拠点terminal(要町)にて、
初のexhibitionが開催されるとのこと。
“刺激のある心地よさ”がテーマだそうです。

展示:expand
作家:ミカヅキモ(金丸遥、茂木あすか)
期間:2011年3月6日(日)~12日(土)13:00-20:00
住所:豊島区高松1-8-14 C-DEPOT terminal/地下鉄要町駅
HP:www.mikazukimo.com

ノート:C-DEPOT/kaname-cho/terminal

要町にあるC-DEPOTの創作基地、terminalにて、
代表の金丸悠児さんと、しばし企画の打ち合わせ。
3月初旬には、terminalで初となるexhibitionが開催される模様。
なにやら面白そうなアートワークです。

ノート:Dom Perignon Roseが咲く

青山の某所で開催された、Dom Perignon Roseに行ってきました。
“Dress Code : WILD”という、挑発的刺激に満ちたイベント。
煌びやかなRoseが咲き乱れる、一足早い開花宣言でした。