case12:コミュニケーション・イベント

EMIRPsCLASS-fab32x32

// 背景と相談 //
顧客との距離感が遠いように感じており、親しみや馴染みを醸成するような企画を実施したいと考えている。一方で、顧客に当社が提供するサービスをご紹介したり、その場でご注文をいただくような場でもあって欲しい。限られた時間の中で最大限の成果を上げるようなイベントを考えられないか。

EMIRPsCLASS-fab32x32

// エマープの見立て //
■スコープ
顧客との距離を縮めるためには、ネット上や電話、郵送紙媒体ではなく、実際に顔を合わせて時間と空間を共有できるイベントが効果的であるため、コミュニケーション・イベントの実施を企画し、運用。年齢世代も、性別も多岐にわたるため、より多くの世代に足を止めていただき、コミュンケーション機会を実現するストーリを設計。

◆フォーカス
・コミュニケーション・イベントの企画設計。
・運営計画策定ならびに関係者告知と必要なツール類の作成。
・コミュニケーション・イベントの設営、運用ならびに撤収まで総合管理。

EMIRPsCLASS-fab32x32

// プロジェクト・機能ブロック //

20150821_case-12