ノート:百日紅って読めますか?

毎年、この季節になると、あちらこちらでピンクの花を咲かせています。
背丈ほどの小さな木から、2,3m程度の大きさになるものもあります。

夏の青空と白い入道雲、そこにピンクの花はとても映える。
たまたま、祖父母の庭にあったので、夏休みにはいつも見上げた覚えがあります。

その名前「さるすべり」という名前から想像されるような、ツルツルの表皮がとても特徴的ですね。

今週は、隣家のさるすべりが、最盛期です。