EMIRPs Today(2022-12-05)#2097 かぼちゃが浮かぶ

おはようございます、さいとうです。

巨大な黄色いカボチャがふわり、東京タワーのとなりに並んでいました。冬の朝陽を浴びて特長的なドットが、悠悠と輝いていました。

鮮烈なビジュアルで驚いたルイ・ヴィトンとアーティスト草間彌生とのコラボレーションからすでに10年をになる。象徴的なブランド・アイコンのモノグラムとカラフルなドットをモチーフにしたアート作品が創り出したファッションアイテムの基軸は記憶にしっかり刻まれました、2012年のこと。

2023年1月から展開される新しいコレクションを前に、同コラボレーションは今度は街をジャックした。先週から、東京駅、東京タワー界隈、渋谷、、新宿にインスタレーションが出現したのです。

日曜日の朝、散歩がてら見に行ってみました。まずは芝公園と増上寺の界隈。いきなり目に飛び込んできたは、東京タワーを背景に浮かぶカボチャアート。早朝の凪いだ青い冬空に、黄色いカボチャと赤い東京タワーが映えました。

芝生の絨毯から銀色の大きな球がいくつも現われ、丸い銀色宝石で飾ったようなLVの文字オブジェが地面から立ち上がり、となりの増上寺では境内の前に、カラフルドットをあしらったピンクのLV。

東京駅に移ると、駅舎を背景に大きな水槽の中でアートワークが踊り出しそうなインスタレーションが置かれていました。振り向くと皇居に向かう行幸通にドットで囲まれたスケートリンクやお魚スタイルのカフェスタンドが泳ぐ。

渋谷と新宿では、ビルに動画が上映されているそうだから、夜が楽しそうだ。

作品の周りでは写真や動画をとる人たちがつぎつぎにやってきました。みな、一様に楽しそうだ。笑顔が溢れ、黄色い声も聞こえてくる。

アートコラボは、人々のハートをもジャックしたようだ。

さ。

※ルイ・ヴィトン ホームページ
無限の創造──ルイ・ヴィトンと草間彌生の世界
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/stories/lvxyayoikusama