EMIRPs Today(2022-11-30)#2075-2094 2022年11月配信分


EMIRPs Todayに毎朝おつき合いをいただき、誠にありがとうございます。

多摩川の堤防は、いたるところで富士山を眺めることができる。

悠然と広がる山すそまで拝めるわけではないのだが、この時期ならば、何合目あたりだろうか、冬の澄んだ空気のおかげで積雪で白く覆われる山肌の陰影が美しい。

中央線が川を渡るのは多摩川橋梁、川越しに列車と富士山を揃って視野に入れることができるので、素人にも優しい撮影スポットだ。

八高線敷設工事の際に発掘されたというアキシマクジラはその少し上流にあり、百万年超の古代はここまでが海の中だったのだろう。

アキシマを「昭島」と書くのは、昭和町と拝島村が合併した際に一文字ずつをもらったからで、「島」の由来は拝島にある。クジラが泳いだ海の島なのかと思いきや、多摩川上流からこのあたりの中州に流れ着いた如来像を拝んだ島だと言うから、中之島のことなのだろう。

河口からずっと広かった川幅も、秋川と多摩川が合流する、いわゆる多摩川トライアングルで一気に狭まり、平野の川から山から流れ出た川へと様子が変わる、水が目に見えて澄んでくる。

昭島市のホームページによると、同市の水道は100%地下水だそうだ。東京都の区市町村では、深層地下水のみを水源とするのは昭島市だけ。

昭島の水って、飲んだことないなあ。
次の多摩川を走るときには、昭島に立ち寄ってみよう。

さ。

2022.11.01 2075 数字が好き
2022.11.02 2076 笑顔の白うさぎ

2022.11.04 2077 禁断のジェラート

2022.11.07 2078 冬が始まった
2022.11.08 2079 椀飯振舞
2022.11.19 2080 青い空、赤い月
2022.11.10 2081 自転車の新生態系
2022.11.11 2082 避難経路はどこに

2022.11.14 2083 木枯らしの仕業
2022.11.15 2084 七五三の生き残り戦略
2022.11.16 2085 寛容のカン
2022.11.17 2086 干し柿の便り
2022.11.18 2087 黒金のつぎの色

2022.11.21 2088 間に合ったのか
2022.11.22 2089 老婆が渡る

2022.11.24 2070 腹筋ローラー
2022.11.25 2091 宇宙を探る箱

2022.11.28 2092 NYスタイルです
2022.11.29 2093 琴線に触れてしまう
2022.11.30 2094 根強い初期設定