EMIRPs Today(2022-05-30)#1970 「前暑」見舞い

おはようございます、さいとうです。

暑い週末でしたね、まだ五月だというのに猛暑日の地域がぞくぞく。全国的に暑かったようで、260を越える観測地点が30度を越えたそう。

東京も、しゅんしゅんとお湯が沸くように気温あがったように感じました。

気象庁の発表によると昨日の最高気温のランキングをみると次のようでした。最高気温の報でよく目にする群馬県館林市のような地域に混ざって、愛知県や岐阜県が並んでいます。

35.2℃ 群馬県高崎市、栃木県佐野市
34.9℃ 岐阜県多治見市、
34.5℃ 茨城県古河市
34.4℃ 岐阜県揖斐川町、愛知県豊田市
34.3℃ 群馬県前橋市
34.2℃ 岐阜県郡上市
34.1℃ 岐阜県下呂市
34.0℃ 群馬県館林市、栃木県小山市
出所)気象庁、昨日の全国観測値ランキング(5月29日)

では同じく、昨日の最低気温のランキングを見てみましょう。低い方から順に並べるとつぎのよう。北海道や長野県の間に岐阜県がちらほらと名を連ねて、一番気温が低かったのは岐阜県高山市でした。

2.5℃ 岐阜県高山市
2.9℃ 長野県上田市
3.1℃ 長野県木曽郡木曽町
4.6℃ 北海道釧路市(釧路地方)
4.7℃ 長野県松本市
4.9℃ 北海道紋別郡(網走・北見・紋別地方)
5.1℃ 北海道川上郡(釧路地方)、長野県南佐久郡、岐阜県高山市
5.2℃ 北海道枝幸郡(宗谷地方)、長野県木曽郡
出所)気象庁、昨日の全国観測値ランキング(5月29日)

おや、これは興味深い、岐阜県は最高気温も最低気温も観測されていました。同県で最も気温が高かったのは多治見市で34.9℃、一方、最低気温は高山市の2.5℃でしたから、実に30度を越える気温差があったことになります。

今年の夏は、さらに暑くなるのだろうか。
このところ横着して置きっぱなしにしてしまっている水筒をあらためました。

さ。

※雑感
昨朝、暑くなる前にと多摩川の堤防を通りポタリングしてきました。河川敷にちょこっと木々が植わっている付近は少し気温が低いようでした。ところが、土手の低い草ばかりの辺りにくると、陽射しに一気に汗が噴き出てきました。
上半身裸になっている人が走ってきました。汗が太陽に照らされます。すれ違い際に、裸でも良いんだっけと思いましたが、その後も、小田急線と東急線の間のわずか数キロの間につぎつぎと裸ランナーを見かけることになりました。暑さはいろいろ狂わせるよう。

※気象庁ホームページ
昨日の全国観測値ランキング(5月29日)
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/rank_daily/data01.html