EMIRPs Today(2022-03-14)#1922 花も、団子も

おはようございます、さいとうです。

半袖半パンのジョガー、尻尾が跳ねる大型犬、ヘルメットが歩く野球少年。土手の早咲き桜はすでに開花していました。週末の多摩川には春がゆらり。

土曜日に早起きして、三浦海岸の河津桜を観に行ってきました。金曜も夜になってから思い立って天気予報を調べてみると、朝から晩まで快晴、風も穏やかとありました。あとは体調次第だ。夜半も花粉に絡まれることなく上々。

春霞に富士山はぼんやりしていますが、空は広々。ひたひたと3時間半ほどで京急の三浦海岸駅に到着しました。駅前広場には若いアベックや老カップル、ベビーカーを押す妊婦さんや三世代の連れなど、家族図鑑のよう。

さて、自転車を駐輪して歩こうかとしばし考えました。

歩道からなら河津桜を間近で見上げることができそう。一方、自転車で抜けると道路の反対側から桜並木を望むことができるだろう。せかっくだから、のんびり見たいものだ。手袋を脱ぎ、マスクを着けて、ペダルを踏み出しました。

真っすぐに延びる満開の河津桜が目に飛び込んできました。三浦海岸駅からは登り基調。河津桜と歩道脇の菜の花が、青空を背景に映えます。

風もないのに菜の花が揺れています、シャッターから指を離しました。しばし様子をみていると、菜の花の中から大きなレンズを構えたカメ子がむっくり。空を見上げるような絵図を狙ったのでしょう。上手く撮れただろうか。

花見で幸せいっぱいになり三崎口駅に向かう道、最後に団子が登場しました。つま先上がりの激坂だ。路面には滑り止めの丸い溝が並ぶドーナッツ坂だ。

ふうふう登り切りました。三浦のキャベツ畑が広がっていました。

さ。

※雑感
日本気象協会が先週10日に発表した桜の開花予想日は、東京都千代田区で3月23日となっていました。平年並みと目されているよう。多摩川の早咲きの桜は例年、二週間ほど早く咲く気がしますから腑に落ちます。
河津桜を見上げる人たちは、マスク越しにも笑顔があふれていました。月末には西日本から関東まで満開になる予報。笑顔も満開になりますように。