EMIRPs Today(2021-06-30)#1733-1754 2021年6月配信分

EMIRPs Todayに毎朝おつき合いをいただき、誠にありがとうございます。

居間で育てているの胡蝶蘭が、今年はびっくりするほど元気です。

3月末から花が開き始め、5月にはすべての蕾が開きました。例年よりも花の数はやや少なく数えて40輪ほどですが、二か月ほどの短い期間ですべて開花してくれたので、きらきら華やかです。

さて、元気というのはすべての花が一気に咲いたからではなく、いまだに、ただの一つも花が萎れたり、枯れたりしてこないのです。

最初の一輪は、3月最後の週に開花しましたから、かれこれ、3か月間も咲き続けています。胡蝶蘭は花もちが良いとは聞きます。並んだ蕾が順番に開ていくので数株もあれば半年くらいは楽しめる。

ところが一花が3か月も開いたままなのは、初めての経験です。考えられることは、今年は鉢の居場所を変えたことくらい。直射日光は避けるがたっぷりと光があたること、吹き抜けに花軸が突き出すように置いて常に緩やかな居室内の空気の動きがあること。

観察してみると、胡蝶蘭の花は咲いている間にも大きく育ちます。開花直後は10センチ弱ほどのものも15センチ近くになります。

この場所を気に入ってくれたのだね。
生き物にとって、暮らす環境が大切なのだとあらためて思いました。

さ。

2021.06.01 1733 上半期に売れた本
2021.06.02 1734 イタリアワイン
2021.06.03 1735 きつねの嫁入り
2021.06.04 1736 電話代

2021.06.07 1737 魅惑の速さ
2021.06.08 1738 選択する未来が見る未来
2021.06.09 1739 ぼけか、とぼけか
2021.06.10 1740 キャラクターで覚える
2021.06.11 1741 梅雨と女の子

2021.06.14 1742 宇宙作戦の徽章
2021.06.15 1743 生姜を好む
2021.06.16 1744 第三次産業活動指数
2021.06.17 1745 時の値段
2021.06.18 1746 手前か値打ちか

2021.06.21 1747 手帳を繰る日
2021.06.22 1748 江戸前の一斉調査
2021.06.23 1749 耳言葉が勝つ
2021.06.24 1750 ごっこセット
2021.06.25 1751 625の美しさ

2021.06.28 1752 今年のツールはブレスト発
2021.06.29 1753 野菜の名に身を隠す
2021.06.30 1754 列車公衆電話