EMIRPs Today(2021-03-26)#1690 米粉パンの魔法

おはようございます、さいとうです。

雨が降ったあくる日は空気が澄むので、絶好のジテツウ日和。目黒通に沿った満開の桜を愛で走り、朝からご機嫌です。

にわかに始めたグルテンカットもそろそろ一か月になりました。今年は花粉が手強そうなので、少しでも免疫力を高めようと取り組んでみました。

最近はグルテンフリーも普通に見聞きするようになりました。ネットを探ればアスリートや著名人が取り組んでいるという話題や誰かの体験記を簡単に掘り当てることができますし、通販でも対応を謳った食材がすぐに見つかります。

実はグルテンフリーに取り組んだのは今回が初めてではありません。小学生のころにアレルギーが年々酷くなっていき、食事の見直しを図ったことがありました。グルテンフリーという言葉こそ使わなかったもののまさにそれでした。

一週間ほどすると急速に症状が軽くなることがわかったので、期間をあけて、何度か取り組んだことがあったのです。それ以後も、どことなく体調がすぐれない時には、麺類やパン類など小麦を控えることを繰り返してきました。

さて、今回は新たな取り組みです。米粉を使ったパンを食べてみています。ミズホチカラという米粉を使ってオーブンで焼く、自家製パン。100%米粉ですから、まったくのグルテンンフリーです。

米粉パンの話をすると、何人かの友人から美味しいのかと尋ねられました。たしかに米粉パンはふんわり焼くのは難しいと言われることも多く、店舗で売られているものは食感を良くするために小麦を配合してあったりします。。

でも、大丈夫、美味しいです。
お米の食材としての能力はすばらしい。もう食パンには手が伸びません。
食いしん坊が言うのですから間違いないです。

桜の時期にジテツウしたくなるほど体調も整い、今日もご機嫌です。

さ。

※雑感
身体に入るものが体調や気分、思考に大きな影響を及ぼすと確信があります。科学的な根拠がなくとも、経験的にわかっていることは、自己責任で実生活に取り入れてみたいと思う気持ちが、年々強くなっています。