EMIRPs Today(2020-10-30)#1572-1593 2020年10月配信分

EMIRPs Todayに毎朝おつき合いをいただき、誠にありがとうございます。

栗、柿、キス。今月もいくつもの旬に出会えました。

外出を控えていたころから習慣になったのが、食料品の買物をもっぱら一人でこなすようになったことでしょうか。

何を作ろうかとか、これは新鮮そうだとか考えながら品を見定める。少しは食材の目利きが上達していれば良いのですがね。

このところ、業者向けの食料品店を覗くと品ぞろえが変化したよう。飲食店の営業が活発にもどり、直納流通が拡大したのでしょうか。

夏頃には、希少部位の上等そうな肉や瑞々しい走りの野菜や果物が「早く買ってちょうだい」と言わんばかりに店頭に並んでいましたが、そんな「めっけもの」が少なくなったように感じるのです。

経済が活気を取り戻すのは、良いことだな。
11月には、もっともっと多くのものが動き出すといいね。

キノコにギンナン、ジビエ、そうだボジョレーヌーボも解禁だ。
ああ、やっぱり食べ物に戻ってきてしまった。

さ。

2020.10.01 1572 今年の名月は遠くにありき
2020.10.02 1573 未来に残す環境

2020.10.05 1574 魚影を望む少年
2020.10.06 1575 大きな栗
2020.10.07 1576 桜の下の赤絨毯
2020.10.08 1577 少しデジタル風味
2020.10.09 1578 台風は何個

2020.10.12 1579 身に着けるスマート
2020.10.13 1580 一里の旨さ
2020.10.14 1581 ヤクルトの網
2020.10.15 1582 変わらぬ笑顔の先
2020.10.16 1583 鬼滅がちりばめられ

2020.10.19 1584 GoTo商店街
2020.10.20 1585 都会で一番広い森林公園
2020.10.21 1586 フォトジェな三日月
2020.10.22 1587 日比谷で映画祭
2020.10.23 1588 定期券は払い戻しの判断

2020.10.26 1589 渋も甘も、柿
2020.10.27 1590 商店街に人をイート
2020.10.28 1591 黒船と老婆と
2020.10.29 1592 14人に一本の街路樹
2020.10.30 1593 テレワで転出か