EMIRPs Today(2020-06-08)#1494 ぼちぼち日曜日

おはようございます、さいとうです。

環八をとことこ下って、一人でのんびりポタリング。ひさしぶりの外乗りは、籠付き自転車で羽田の海に向かいました。

蒲田から糀谷、大鳥居を超えて、穴森稲荷の先を北に折れました。昭和島から京浜島へと島を二つ跳んで、つばさ公園に行ってみる目論みです。

それにしても、この辺りには緑地や公園が多いことに気が付きます。

羽田整備場駅に向かう運河沿いに芝が広がり、運河を埋めた緑地へと続き、呑川を渡って海に出ると、鈴ヶ森公園があり、さらに北上すると、旧呑川を埋めた細長い公園がありました。

さて、昭和島への跳躍は、大森から島へ人と自転車だけが通れる小さな橋を使いました。大森東避難橋という名称に少したじろぎますが、運河を渡ると昭和島運動場に接続している橋は野球少年や応援の人たちを見かけました。

昭和島は首都高速に沿ってぐっと回り込むと昭和島二丁目公園があり、その先は京浜島へと跳ねる京和橋です。京浜島への入り口には京浜島ふ頭公園がありそのまま真っ直ぐ東に進むと目的地、京浜島つばさ公園です。

つばさ公園は、羽田空港滑走路を望む旅客機発着劇場の特等席で知られます。望遠を構えるサンデー・カメラマンの姿はほとんどなく、釣り竿を垂らす人がぽつんぽつん、たまにお弁当を広げてピクニックを楽しむ家族が見られました。

適当な場所で自転車を止めて、据え付けられた椅子に座って水を飲みました。目の前に駐機している大翼たちを眺めながら、ぼんやりと潮風で涼みました。小鳥の鳴き声が良く聞こえました。お腹を見せた機体が上がって行きました。

いつの間にか、紫陽花の季節になっていました。
ぼちぼち、素敵な日曜日が戻ってきました。

さ。