EMIRPs Today(2019-10-31)#1331-1351 2019年10月配信分

EMIRPs Todayに毎朝おつき合いをいただき、誠にありがとうございます。

#今朝、首里城が燃えているとの報を聞き胸が痛みます。
#早く治まり、再建されることを願うばかりです。

昨日、とあるサービスが開始されました。祝。

嗚呼、おめでたい。
隣駅までちょこっと足を伸ばして、鯛を31匹ほど釣り上げました。

出向いたのは、麻布十番にある有名な鯛焼き屋さんです。
すでに十匹ずつを箱に納められて包装紙で包まれていました。

「おめでとうございます」、箱をあけてみんなで食べました。

釣りあげたばかりの鯛たちは、お腹のあたりからじんわりと温かい。
甘すぎず塩が効いた餡子に薄い皮を纏った鯛を、夢中に頬張りました。

「およげたいやきくん」って、いつのことだっけ?1975年のことのよう。
そんなこと知らなくても、笑顔を誘う魔法の一匹。

さ。

20191001 1331 コーヒーは何パーセント
20191002 1332 飛散は低く、雲は高く
20191003 1333 名残りの露草
20191004 1334 法案一つ4.5日

20191007 1335 東京最大の牧場ジェラート
20191008 1336 初冬を選ぶ想い
20191009 1337 スマートな国際会議
20191010 1338 未だに「体育の日」
20191011 1339 曼殊沙華

20191015 1340 棚は空っぽ
20191016 1341 次代の動物園って
20191017 1342 楕円球の訪日効能
20191018 1343 プロ野球の指名と使命

20191021 1344 恩赦が映すもの

20191023 1345 永く続くことを思う
20191024 1346 渋谷区、仮装群に挑む
20191025 1347 ダイヤはどこに

20191028 1348 横浜市電保存館
20191029 1349 プチ・モビリティ
20191030 1350 ブログも国会図書館
20191031 1351 オリジンとなる国