EMIRPs Today(2019-08-13)#1298 岬のカフェ

おはようございます、さいとうです。

牛歩の台風に天気図と睨めっこしながら、夏の朝活を企みました。
観音崎の近く、朝8時に開くカフェに一番乗りを目指して出発しました。

明るくなり始めた頃に起きだして支度し、5時15分過ぎに走り出しました。目指すのは55キロ先です。平均時速20キロならばちょうど良い計算、信号などを考えると時速30キロ余りで巡行する加減が目安でしょう。

この時間は陽射しは穏やかですが、空気は夏季特有の水分を含んだ重い感じ。走っていると風で涼むものの、赤信号で止まる度に汗が噴き出てきました。

どうぞ、マダムが扉を開けて迎え入れてくれました。一番に到着しました。よく効いた冷房が熱気を奪ってくれました、水風呂に飛び込んだようでした。おすすめの「パンケーキのセット」をいただくことにしました。

手のひら大のパンケーキが三枚、幾枚も重なった生ハムがレタスとともに。アイスかと思ったのはマスカルポーネ、いちごジャムが添えられていました濃い目でお願いしたコーヒーは、マグカップになみなみと注がれました。

生ハムは燻香がしました。北伊のスペック、今朝、切り始めたばかりなのよ。レタスに絡められたドレッシングが身体に浸みました。ホワイトバルサミコとオリーブオイルだけなのよ。パンケーキはフォーク要らずのほわほわでした。マダムが焼いてくれたそれは、形も焼き色加減も自然体でした。

嗚呼、ぼくのプチ夏休み。素敵なカフェに出会うことができました。

さて、お盆になりましたね。
お休みの方も、お仕事の方も、素敵な体験がありますように。

さ。