EMIRPs Today(2019-03-19)#1202 焼きたて淹れたて

おはようございます、さいとうです。

八景島近く、海の公園の前にあるパン屋さんに立ち寄りました。
いつでも人で溢れていますが、客の波間に当たったようで幸運でした。

両側の棚には、フランスパン、サンドイッチからクリームパンまであります。甘いものが食べたい気分だったので、ピーナッツバターを挟んだコッペパンと、林檎がごろっと入った丸いパンをいただくことにしました。

レジで「コーヒーもご一緒にどうぞ」と案内してもらいました、無料だそう。小銭を数えてお代を済ませて、サーバーのある台に貰いに行きました。
「これから新しいのを入れますね、お声がけします」と店員さん、そっか。

次の客波が押し寄せてきたので、さっさと外の席に着きました。
朝から二時間を休憩なしで走ってきたこともあり、すっかり腹ペコでした。
このお店のパンは優しいなあ、あっという間に平らげました。

さて、波が引いたところでコーヒーをいただきに再び店内へ。

「ハード系のパンがちょうど焼き上がりましたよ」、ん、なになに。
「奥の窓側の棚の上の、”チーズごろごろ”が焼きたてです」、どれどれ。

ハード系が好みで、チーズにも目がない僕にはたまらない組み合わせ。
惑うことなく、”チーズごろごろ”をいただくことにしました。

棚を眺めると真ん中あたりに熱気が。これだとトレイに載せ店員に見せると、「そう、それです」と、にこにこ。

焼きたてハード系チーズパンと、淹れたてのコーヒーと。
仕上げの魔法は柴漁港のほのかな潮風でした、さらさら。

さ。