EMIRPs Today(2019-02-28)#1171-1189 2019年2月配信分

EMIRPs Todayに毎朝おつき合いをいただき、誠にありがとうございます。

二月は、あっという間に過ぎて行きました。
一月、二月、三月を、往ぬる(行く)、逃げる、去ると呼んだのは、
先人の知恵による語呂あわせ。

大月小月(たいげつしょうげつ)で言うと、二月は小の月で28日で
10%も日数が少ないのですから短く感じるのは当然かもしれません。

一方で、一月も、三月も大の月で31日はありますから、それでも
さっと過ぎていくと感じるのは気候のせいかもしれませんね。

人は、暖かくなると時間をゆったりと感じるのでしょうか。
言語学者が、赤道近くに行くと時間や日程を表す言葉が少なくなると
話していたことを聞いた覚えがあるなあ。調べてみよう。

さ。

20190201 1171 一人当たり32枚

20190204 1172 蝋梅が香り春が立つ
20190205 1173 インフル攻防
20190206 1174 クルマの価値
20190207 1175 神泡に、のぞみをかけて
20190208 1176 三寒四温の不思議

20190212 1177 長崎で混ざる文化
20190213 1178 自動ブレーキ義務化の動き
20190214 1179 橋がもとの姿に
20190215 1180 壁と壁と壁

20190218 1181 早朝だけのカフェ
20190219 1182 英国のクルマ
20190220 1183 スマホは絶好の教材
20190221 1184 英国のクルマ その2
20190222 1185 はやぶさ2タッチダウン

20190225 1186 津久井湖を見下ろして
20190226 1187 L、1000万台まで30年
20190227 1188 バスも便利
20190228 1189 梅苑を歩く


■エマープの理念■
よろこびをつなぐ。

http://www.emirps.com/