ノート:色も香りも味も。

スイス ブールマン社のハーブティ。
ラグジュアリー・シーンで目にします。

ポットの中でゆっくりと広がる色と香り。
口に含むと多くの人に愛される理由がわかりますね。
第一園芸社で取扱いされています。