ノート:旅するコスメ

女性経営者が手がけた「旅するコスメ」。
長距離便の機内での乾燥肌対策などをまとめたよう。
アーティスト田中麻記子氏の作品で包まれていました。

ノート:くるま、新潮流

バンコク市内でテスト走行を繰り返す、新しい乗り物。
そのきゅっと引き締まった体躯とルーミーな設え、
最先端EV技術による静かで俊敏な加減速。

まさに、新しい乗り物。コンパクト・モビリティ。
クルマ社会の新潮流を予感させます。

ノート:東京の銀杏も色づいて

東京都の銀杏も色づいてきました。
師走の声が届くころが見ごろでしょうか。

東京都のマークは、銀杏の葉のような形をしていますが、
アルファベット「T」を模したもので銀杏ではないそう。
それでも、東京都内の銀杏並木は東京らしいと思うのです。

ノート:世田谷のパン祭り

世田谷公園で開かれていた、パン祭りを覗いてみました。
公園の広場を囲うようにテントが連なり、
人気のお店の前では歩けないほどの混雑でした。
美味しいパンは、どこでも人気ですね。

敷地内の小高い丘に登ってみると、
今かったばかりのパンをベンチで頬張る人たちがいて。
陽気とパンと噴水がお似合いでした。

RANDY ART HILLS 034 / 末宗美香子展about a …のお知らせ

20160711_RAH-037_Suemune_06

RANDY ART HILLS 2016-034
末宗美香子展about a …を開催します。

今回は、末宗美香子による個展です。

RANDY ART HILLSでは何度か個展、グループ展でご紹介し、
ファンになっていただいた方も多い末宗美香子さんの個展。

夢か現実か、日本か海外か、地球か異星のことか、
自分のもっている視覚に対する価値基準が実はとても
限定的で先入観に支配されていることに気づかされます。

夏の暑い夜に、良く冷えたワインとともに、
ぐっと記憶の奥の方に鍵をかけてしまった引き出しを、
ひっくり返してみたくなりました。

ぜひ、異次元の美の世界へ。

—/RANDY ART HILLS 2016-034
企画:末宗美香子展about a …展
期間:2016年7月1日(木) – 2016年8月31日(水)
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

20160711_RAH-037_Suemune_02
20160711_RAH-037_Suemune_03

20160711_RAH-037_Suemune_04

20160711_RAH-037_Suemune_08

20160711_RAH-037_Suemune_05

RANDY ART HILLS 2016-034
about a…

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

20150815_rah_260x130

 

最高級のお抹茶の秘密

SUP_2016_0502_0569

最高級のお抹茶の製造工程を見させていただきました。

抹茶は粉末になっているものと思い込んでいましたが、
混ぜもののない茶葉のみが原料。

美味しい抹茶になる茶葉は、透き通るような緑でした。

心地よさそうな。

カフェRANDYで打ち合わせをしました。

コーヒーと一緒に運ばれてきたのは、
なんとも愛くるしい、ミルクピッチャーとシュガートレー。
木と陶、白と茶、ミルクと砂糖。

ブラックしか飲まないのに、思わず見とれてしまいました。

宇治・平等院。

日本を代表する文化遺産のひとつ、平等院。

10円玉に刻印されていると言えば、
多くの人が「あー、あー」と思い出すようで、
左右対称のシンメトリの建物が池に鏡で逆さに映る。

宇治の友人がも一つ教えてくれたのは、
一万円札には、平等院の鳳凰が描かれていること。

1月の冬空に浮かぶ鳳凰と見比べてしまいました。

金丸遥氏の新作。

金丸遥氏の新作が発表されました。
プレビューレセプションで拝見。

生命要素を再構成する彼女のアートは、
より根源に近づいているよう。

アーティスト兄妹のコラボレーションも。