EMIRPs Today 通算1000話

毎朝書いているEMIRPs Todayが、
今朝のコラムで通算1000話となりました。
毎日、お読みいただき誠にありがとうございます。
心よりお礼を申し上げます。
引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします。

朝、机に向かってから、心の赴くままにあれこれと綴っています。
ある主題を書くことによって記憶に刻んだこともあれば、いくつかの視点を書き足ししていくことにより頭の中が整理されることもありました。
何十年も心の隅にごろっと置かれてどう解釈してよいのかあぐねていたことがある朝にするすると言葉になって出て来たりすることもありました。

一話、一話にそれなりに思い入れがあるのですが、千話あったとしても、ぼくの中では全部でひとつのように思うのです。「こーんなに大きい」。

2018年5月22日
さいとうかん

信雅さん、御祝の作品をどうもありがとう。

RANDY ART HILLS 043/ C-DEPOT presents展のお知らせ

RANDY ART HILLS 2018-043
C-DEPOT “presents” を開催します。

RANDY ART HILLSもいよいよ5月末までとなりました。
ファイナルは、C-DEPOTメンバーによるグループ展です。

2012年から開始した展示も43回を数えました。
C-DEPOTメンバーが創るアート作品とRANDYの食と寛ぎの空間が
社会や暮らし、日常の中での芸術との新しい距離感を教えてくれ
たように思います。

最後は、アーティストからカフェ RANDYへの感謝の気持ちを
アート作品に託して、presents。

—/RANDY ART HILLS 2018-043 final
企画:C-DEPOT presets 展
期間:2018年05月01日 – 2018年05月31日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2018-043
C-DEPOT presents展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

20150815_rah_260x130

RANDY ART HILLS 042/ 末松由華利 常ならぬ季節展のお知らせ

RANDY ART HILLS 2018-042
末松由華利 “常ならぬ季節” 展を開催します。

春の訪れは、朝陽が早くあがり気温が高くなるとともに、
草花の芽吹きや虫たちが騒ぎ出す様子からもわかります。

同時に、ひとりひとりの心の中に春の色が現れるように思います。

アーティスト末松由華利の作品を眺めていると、自分の心の中の
スクリーンに投影されている様子が現実のものとして目の前に
出現したように思うから不思議です。

あなたの中の”常ならぬ季節”をどうぞ。

—/RANDY ART HILLS 2018-042
企画:末松由華利 常ならぬ季節展
期間:2018年03月01日 – 2018年04月30日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2018-042
末松由華利 常ならぬ季節 展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

20150815_rah_260x130

RANDY ART HILLS 041 / C-DEPOTグループ展のお知らせ

RANDY ART HILLS 2018-041
C-DEPOT グループ展を開催します。

今回は、C-DEPOTメンバーによるグループ展です。

2018年(平成20年)の干支、戌(いぬ)にちなんだ作品です。

戌は、多くの人々の暮らしの中で欠くことのできない存在です。
ある時は友として、ある時は家族として、また、
時には、その嗅覚を活かして働き、時には、その知性を活かして
導きとなり、社会の一員として存在します。

その戌たちを人気アーティストが表してみました。
微細にあるいは大胆に捉えられる、犬の表情。

つい手を伸ばしてしまいたくなります。

—/RANDY ART HILLS 2018-041
企画:C-DEPOT selection ”DOG”展
期間:2017年12月26日 – 2018年2月28日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2018-041
C-DEPOT selection展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

20150815_rah_260x130

RANDY ART HILLS 040 / C-DEPOT 展のお知らせ

RANDY ART HILLS 040はC-DEPOTグループ展です。

—/RANDY ART HILLS 2017-040
企画:C-DEPOT 展
期間:2017年9月18日 – 2017年10月31日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2017-040
C-DEPOT グループ展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

ノート:横濱花火を海から楽しむ、花火クルーズ

YOKOHAMA、海外の方にも知名度の高い港町。
その横浜で毎年開催される花火を海から鑑賞する。

豪華クルーザーを一艘、まるまる上顧客の方々に。

2017年も天候に恵まれ、最高の花火でした。
潮風に、ワインと食事、そして、「たまやー」。

お問い合わせは、エマープクラスまで。

RANDY ART HILLS 039 / C-DEPOT Animal展のお知らせ

RANDY ART HILLS 039はC-DEPOTグループ展、”Animal”です。

RANDYの緑あふれるテラスを抜けると店内には動物たちが遊びます。

羊、犬、ペンギンが遊んでいると思ったら、
壁から飛び出すカメロンや像、こっちにヒヒ、あちらには亀。
奥の席には、クマさんが笑っています。

三つ神棚に隠されたステンドグラスの猫は、黄、青、赤。
幸福を招いてくれそうです。

カフェの動物たち、会いに来てください。

—/RANDY ART HILLS 2017-039
企画:C-DEPOT animal展
期間:2017年7月1日 – 2017年8月31日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2017-039
C-DEPOT グループ展 “animal”
青山健一 内田有 大塚珠保 金丸悠児 八田大輔

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

RANDY ART HILLS 038 / 稲田貴志展のお知らせ

RANDY ART HILLS 038は稲田貴志個展、”green”です。

木で創り出される曲面が稲田アートワークの真骨頂。
自然界は大きな曲面や小さな曲面が組み合わさることにより、
平面に見えたり角張って見えたりするというあたりまえのことを
改めて知ることになりました。

“green”では彼が創る木工の枠組みの中に、自然界が飾られます。

それは熱帯の植物の画像であったり、あるいは、
野菜や果実えあったり、はたまた生命を生み出しそうな表情は、
なんと金属加工の切子(きりこ)のようなものも。
素材を先入観から解き放つ、そんな作品群です。

テラスでは、夏に向け勢いを増す桜や薔薇、ジャスミン。
店内も屋外席も、グリーンで一杯です。

—/RANDY ART HILLS 2017-038
企画:稲田貴志展
期間:2017年5月1日 – 2017年6月30日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2017-038
稲田貴志展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

宇治茶カフェ、認定。

エマープでプロデュースを手掛けた宇治の抹茶専門店、伍町カフェ。
宇治茶を常時提供する店として「宇治茶カフェ」に認定されました。

宇治茶カフェとは。【京都府ホームページより引用】
http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/1231484569009.html
宇治茶の郷づくり協議会では、宇治茶のPRと、宇治茶を通した「お茶する生活」の普及拡大を図るため、おいしい宇治茶のメニューが揃うとともに、その歴史・文化、淹れ方等の説明ができる喫茶店などを「宇治茶カフェ」として認定しています。