RANDY ART HILLS 041 / C-DEPOTグループ展のお知らせ

RANDY ART HILLS 2018-041
C-DEPOT グループ展を開催します。

今回は、C-DEPOTメンバーによるグループ展です。

2018年(平成20年)の干支、戌(いぬ)にちなんだ作品です。

戌は、多くの人々の暮らしの中で欠くことのできない存在です。
ある時は友として、ある時は家族として、また、
時には、その嗅覚を活かして働き、時には、その知性を活かして
導きとなり、社会の一員として存在します。

その戌たちを人気アーティストが表してみました。
微細にあるいは大胆に捉えられる、犬の表情。

つい手を伸ばしてしまいたくなります。

—/RANDY ART HILLS 2018-041
企画:C-DEPOT selection ”DOG”展
期間:2017年12月26日 – 2018年2月28日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2018-041
C-DEPOT selection展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

20150815_rah_260x130

RANDY ART HILLS 040 / C-DEPOT 展のお知らせ

RANDY ART HILLS 040はC-DEPOTグループ展です。

—/RANDY ART HILLS 2017-040
企画:C-DEPOT 展
期間:2017年9月18日 – 2017年10月31日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2017-040
C-DEPOT グループ展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

ノート:横濱花火を海から楽しむ、花火クルーズ

YOKOHAMA、海外の方にも知名度の高い港町。
その横浜で毎年開催される花火を海から鑑賞する。

豪華クルーザーを一艘、まるまる上顧客の方々に。

2017年も天候に恵まれ、最高の花火でした。
潮風に、ワインと食事、そして、「たまやー」。

お問い合わせは、エマープクラスまで。

RANDY ART HILLS 039 / C-DEPOT Animal展のお知らせ

RANDY ART HILLS 039はC-DEPOTグループ展、”Animal”です。

RANDYの緑あふれるテラスを抜けると店内には動物たちが遊びます。

羊、犬、ペンギンが遊んでいると思ったら、
壁から飛び出すカメロンや像、こっちにヒヒ、あちらには亀。
奥の席には、クマさんが笑っています。

三つ神棚に隠されたステンドグラスの猫は、黄、青、赤。
幸福を招いてくれそうです。

カフェの動物たち、会いに来てください。

—/RANDY ART HILLS 2017-039
企画:C-DEPOT animal展
期間:2017年7月1日 – 2017年8月31日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2017-039
C-DEPOT グループ展 “animal”
青山健一 内田有 大塚珠保 金丸悠児 八田大輔

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

RANDY ART HILLS 038 / 稲田貴志展のお知らせ

RANDY ART HILLS 038は稲田貴志個展、”green”です。

木で創り出される曲面が稲田アートワークの真骨頂。
自然界は大きな曲面や小さな曲面が組み合わさることにより、
平面に見えたり角張って見えたりするというあたりまえのことを
改めて知ることになりました。

“green”では彼が創る木工の枠組みの中に、自然界が飾られます。

それは熱帯の植物の画像であったり、あるいは、
野菜や果実えあったり、はたまた生命を生み出しそうな表情は、
なんと金属加工の切子(きりこ)のようなものも。
素材を先入観から解き放つ、そんな作品群です。

テラスでは、夏に向け勢いを増す桜や薔薇、ジャスミン。
店内も屋外席も、グリーンで一杯です。

—/RANDY ART HILLS 2017-038
企画:稲田貴志展
期間:2017年5月1日 – 2017年6月30日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

RANDY ART HILLS 2017-038
稲田貴志展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

宇治茶カフェ、認定。

エマープでプロデュースを手掛けた宇治の抹茶専門店、伍町カフェ。
宇治茶を常時提供する店として「宇治茶カフェ」に認定されました。

宇治茶カフェとは。【京都府ホームページより引用】
http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/1231484569009.html
宇治茶の郷づくり協議会では、宇治茶のPRと、宇治茶を通した「お茶する生活」の普及拡大を図るため、おいしい宇治茶のメニューが揃うとともに、その歴史・文化、淹れ方等の説明ができる喫茶店などを「宇治茶カフェ」として認定しています。

抹茶と大吟醸のマリアージュ

20170225_Matcha-Dassai_02b京都・宇治のGOCHIO cafeの新メニューです。

厳選した米を磨き抜き、世界の美食家たちの垂涎の日本酒 大吟醸 獺祭。
単一品種、単一茶園の手摘みに限られる清水屋の最上級お抹茶こそが持つ
高貴で円やかな風味が、酒粕を仕立てた獺祭アイスと出会い、
日本景色の調べを奏でます。

抹茶と日本酒。
日本が誇る二大伝統食文化のマリアージュをお楽しみください。

Print
Print

抹茶エスプレッソ 宇治茶園巡礼

京都・宇治のGOCHIO cafeの新メニューです。

大人気のメニュー抹茶エスプレッソ。
宇治市内には、GOCHIOcafe で提供する茶園清水屋の他にも、
単一茶園で単一品種の最高級抹茶の栽培に情熱を傾けている
茶園がいくつもあります。

何代にも続く農園が独自に工夫を凝らして育て上げる抹茶は、
茶農家当主のお茶に対する思いと技が存分に注ぎ込まれ、
至宝の味が護られています。

そこで、この一般にはほとんど流通することのない、
「単一茶園で採れた単一品種の茶葉」をお楽しみいただきたく、
GOCHIO cafe の抹茶エスプレッソに仕立てました。

抹茶エスプレッソ宇治茶園巡礼の始まりです。

MatchaEsp_Zyunrei_Feb
MatchaEsp_Zyunrei_Feb

RANDY ART HILLS 036 / C-DEPOTグループ展のお知らせ

20161226_RAH-036_tori_01RANDY ART HILLS 2017-036
C-DEPOT グループ展を開催します。

今回は、C-DEPOTメンバーによるグループ展です。

2017年(平成29年)の干支、酉(とり)にちなんだ作品です。

酉は、自然の中で見え隠れ。
日常の生活、社会の中ですぐ隣に。
そして、人々の心の深いところに護るように。

人気アーティストが手塩にかけた、酉(とり)と戯れてください。

—/RANDY ART HILLS 2017-036
企画:C-DEPOT selection展
期間:2016年12月26日 – 2017年2月28日
場所:RANDY(ランディ)
住所:東京都港区六本木1-3-37
電話:03 3568 2888
HP:http://www.cafe-randy.jp/

20161226_RAH-036_tori_08 20161226_RAH-036_tori_07 20161226_RAH-036_tori_06 20161226_RAH-036_tori_05 20161226_RAH-036_tori_04 20161226_RAH-036_tori_03 20161226_RAH-036_tori_02

RANDY ART HILLS 2017-035
C-DEPOT selection展

RANDY ART HILLS
by EMIRPs and C-DEPOT
http://www.c-depot.org/

20150815_rah_260x130